「白山では絶滅」したはずのライチョウを確認…70年ぶり

発表によると、登山者から「5月26日にライチョウらしい鳥を見た」との情報が石川県白山自然保護センターに寄せられ、同センターの職員が2日、羽が生え替わったばかりの雌のライチョウ1羽(成鳥)を発見した。詳しい発見場所は公表されていない
posted by 登山初心者ガイド at 05:10 | 登山の本