トムラウシ調査委 低体温症が急速進行?

大雪山系のトムラウシ山(2141メートル)で7月に起きたツアー登山客の遭難事故をめぐり、日本山岳ガイド協会が設立した「トムラウシ山遭難事故調査特別委員会」は19日、東京で会合を開いた
posted by 登山初心者ガイド at 05:10 | 登山の本